NHK『あさいち』で紹介!黒ずみ対策に大事な角質OFF!

NHK『あさいち』で紹介!黒ずみ対策に大事な角質OFF!

古い角質が黒ずみの原因!?

脇の下が黒ずむ原因として、古い角質(メラニン色素も含む)が残っていることも原因であることが多いです。

 

そして、定期的に行う必要があるのが、詰まってできる角栓と古い角質を除去すること!

 

ぼんやりとくすんでいる感じ…
ザラザラな手触りの肌…
透明感のない脇…

 

これらを改善するためには、定期的なピーリングが大切!
あなたはピーリングの習慣ってありますか?

 

顔のピーリングって聞いたことはあるけど、脇の下までピーリングするっていうイメージ、
あまり無いんじゃないでしょうか。

 

実は、脇の下も角栓・角質が溜まりやすく、そのケアが重要!
やり方は特殊なことはなく、ピーリングジェルなどでポロポロと角栓・角質を落とすだけです。

 

「じゃあ、そのピーリングはどういうのを使えばいいの?」

 

脇用のピーリングといえば、薬局(大手ドラッグストアなど)でたいてい販売していますが、
スクラブタイプだと刺激を与えてしまい、ヒリヒリしたり炎症するなど悪化する可能性があります。

 

それに、かえって黒ずみが悪化する恐れもあるので止めておいたほうが良いです。

 

できれば、りんご酸やクエン酸、シトラス酸などのAHA(フルーツ酸)”など、
そういうったものが配合されているタイプがオススメですね。

 

ちなみに、手作りするのも手です!

 

皮膚科医が考案した『クエン酸ピーリング』というのがありまして、病院での治療じゃなく、自宅で手軽にケアできる方法です!

 

NHKの『あさいち』で紹介されていました。

 

【クエン酸入りピーリング水の作り方】

・水(できれば精製水)…100ml
・クエン酸(無水クエン酸がおすすめ)…10g
・重曹…5g

 

上の3種類を混ぜた後、手で塗ってもコットンパックしてもOKです。

 

塗布したあとはこすったりせずそのまま5分ほど放置します。
そのあと洗い流して、化粧水や美容液でしっかりと保湿しましょう。

 

クエン酸は市販のピーリングと同じくらい角質がポロポロと落ちていき

 

■肌がツルツルになる
■繰り返すことで肌が明るくなる
■肌にハリが出てくる
■シミ、色素沈着の改善につながる

 

など、期待できる点が多く、ぜんぜん出費の少ない方法なので、
時間があれば試してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、クエン酸そのものは100円ショップやスーパー、薬局(ドラッグストア)などにあります。

 

試そうと思えば食用や洗濯用もありますが、肌へのやさしさを考えると、
純度が高い(不純物が少ない)タイプを薬局などで購入するのが良いかと思います。

 

頻度としては1週間に1度でOK!

ちなみに、ピーリングは1週間に1度でOKです。
毎日やったり、数日に1回のペースだとかえって肌を傷めてしまったり、
肌のバリア機能を大幅に低下させる恐れがあるので注意です!

 

また、クエン酸は水の10分の1(10倍に薄める)までにしてください。
濃度を上げるのも逆効果ですのでご注意!